たばこを買うか漫画を買うか

結局、我が事になる時にハラオチする。

説明は相手の状況をより具体的に想定できたら半分成功。

以前、某IT企業からの依頼で膨大な資料を作った。 IoTとかAIとか、そんな単語をたくさん使う資料だった。 当時はとても理解しているつもりになっていた。 実際、たくさん勉強した。 ただ、いまとなっては表層だけだったと思う。 Aであることが起きたら、 遠…

止める決断を恥じてはならない。

トメルと読んでもヤメルと読んでもいいけれど、 何かをしている時、何かをしようとしている時、 どのタイミングであっても、 止めることが頭をよぎることがある。 それは無視してはならない。 いままで真剣に取り組んできたからこそ、 それを止めるとどうな…

ひとまずやってみるを選んだら最初から最高傑作を狙ってはならない。

ビジネスでも趣味でもいいけれど、 やったことのない分野に挑戦する時。 最初から最高傑作を狙うと上手くいかない。 やったことのない分野は、知らないことだらけ。 どれだけ進捗方法やリスクを想定しても、 想定できていない部分が山ほど隠れている。 だか…

「できなさそう」と「できない」を混同してはならない。

やってみたいと思っているのに着手できていないことがある場合、 何かしらのハードルがあるからそうなっている。 ただ、往々にしてこのハードルは、 勝手に想像して、勝手に作り上げたものだ。 そしてそれは、やらずに済ませている口実になっている。 「でき…

派手なクライマックスだけが見所であってはならない。

歳を重ねてきているからなのか、以前にも増して、 “何も起こらない” モノやコトに魅力を感じる。 大爆発が売りのアクション、殺人の凄惨さが売りのミステリー、 美男美女の大恋愛が売りのラブストーリーといった映画やドラマ。 食事なら、A5ランク和牛を看板…

解決したいなら赤の他人への話しかけも躊躇してはならない。

7年ほど前、山手線に乗っていた。 視線の先にパンパンにモノがつまった大きなリュックを背負う、 アパレル系とおぼしき中年男性がいた。 見たことないデザインのリュックに一目惚れした。 これはなかなか出会えないレベル 。これぞ逸品。 ...欲しい。 どこで…

答えにたどり着けない時は前提を見直さなくてはならない。

探し物が見つからない。 いつもは使わないけど、たまにめちゃくちゃ重要な類。 パスポートとか、そういう感じの物。 しまった可能性があるのは、あの棚か、あの引き出しか、あの箱の中。 我が家の大切なものは大抵そのどれかにしまう。 その3箇所を探すが…無…

成功モデルを真似して起業するならその前に閃いてうぬぼれなくてはならない。

すっごくいいビジネス アイデアが浮かぶ。 もう天才なんじゃないか、ってレベル。 あわててネット検索して、 同じかもしくは似たようなサービスを探す。 ほぼ無い! そうかやはりこれは神が我に与え給うた 千載一遇の閃き・大チャンスなのだ! …なんていうこ…

使っていいお金は稼いだお金以内にしなくてはならない。

進撃の巨人のアニメ、シーズン2を見終えた。 1クールだけ。たった12話。短すぎる。 進撃の巨人ロス。面白すぎる。 続きは2018年らしい。待ち遠しい。 検索。 「進撃の巨人 season2 何巻」とかそんな感じで。 13巻の最初の方をまとめてシーズン2を終わらせた…