たばこを買うか漫画を買うか

結局、我が事になる時にハラオチする。

使っていいお金は稼いだお金以内にしなくてはならない。

進撃の巨人のアニメ、シーズン2を見終えた。

1クールだけ。たった12話。短すぎる。

進撃の巨人ロス。面白すぎる。

 

続きは2018年らしい。待ち遠しい。

 

検索。

進撃の巨人 season2 何巻」とかそんな感じで。

 

13巻の最初の方をまとめてシーズン2を終わらせたらしい。

13巻から漫画を買ってしまおうか、が頭をよぎる。

 

さらに、検索。

進撃の巨人 最新巻」

 

22巻らしい。

 

1巻460円くらいだから13巻から買えば5,000円弱ってとこだろう。

 

今日買うたばこをやめて、漫画を買おうか。

 

 

ふと、ハラオチが降ってきた。

 

そうか、何か新しく買うなら、

その日に購入予定だったものと引き換えなくちゃダメだ。

1ヶ月で使えるお金のMAXは月収なんだよな。

 

そりゃそう。

ずっと前から知っていた。

でも今ハラオチした。

 

自分にとって460円は460円であると同時にたばこの値段。

だから漫画と紐付いて、このハラオチに。

 

こういうことは多い。

 

 

好きで何回も聴いている曲がある。

メロディーも歌詞も覚えている。普通に口ずさんでいる。

それなのに、すんなり心に染み込んでくるのはいつもあと。

実体験と紐付いたとき。

ハラオチはいつもあとからやってくる。

 

 

今日買うたばこをやめて、漫画を買おうか。

たばこも漫画も買うと貧乏になる。

たばこも漫画も買わなければ貯金できる。

 

たばこも漫画も買いたいなら、何か手段を考えなくてはならない。

 

たばこを買うか漫画を買うか。

使っていいお金は稼いだお金以内にしなくてはならない。

 

そういうこと。